おすすめ!フリーランスという仕事

フリーランス事情に迫る!

フリーランスという仕事

フリーランスという仕事について考えると、先に思い浮かぶのがそのメリットとデメリットです。大きな自由と引き換えに、大きな責任を負うことになるなど、メリットとデメリットについてバランスよく認識しておくことが長く続けていくコツでもあります。日本では多少肩身が狭いフリーランスも、世界的に見るとごく普通の働き方です。グローバル化が進む現代において、世界がフリーランスをどう見ているかを理解しておくことをおすすめします。

フリーランスという仕事

フリーランスという仕事の記事一覧

  • フリーランスになって感じたメリット・デメリット フリーランスになって感じたメリット・デメリット

    フリーランスになるとまず感じるのが、自由にまつわるメリットです。どのように働くかを全て自分で決められる自由は、会社員生活に不自由さを感じていた人にとって大きな開放感です。エンジニアとしての成長スピードをアップさせるため、スキルアップに直結する案件を優先的に請け負うこともできるようになります。フリーランスのメリットを考えると同時に考えたいのがデメリットです。責任の重さや、収入の不安定さなど、フリーランスなら避けては通れないデメリットもあります。

    詳細はこちら

  • フリーランス先進国のアメリカ!日本との違い フリーランス先進国のアメリカ!日本との違い

    フリーランスがどんどん増えている日本の今後を考える際、フリーランス先進国として知られているアメリカの現状を見ていくと参考になります。日本ではITエンジニアがフリーランスの職種として最も多いとされていますが、アメリカでは別の職種が最も多いとされており、エンジニアに関しては日本の方が活躍しやすい土壌があると考えられます。フリーランス人口はアメリカの方が圧倒的に多いものの、日米共に今後増え続けると予想されています。

    詳細はこちら

  • フリーランスが多い国ベスト5! フリーランスが多い国ベスト5!

    日本では、フリーランスになることへの抵抗感や不安感がまだまだ根強くあるのが現状ですが、世界基準で考えると、フリーランスがそれほど珍しい働き方ではないことを実感できます。日本との比較によくあげられるアメリカですら世界では第3位で、インドやバングラデシュはその上をゆく勢いです。英語を操ることができれば世界で活躍できる仕事とあって、国内での雇用が難しい中、専門性を生かして働いているITエンジニアがたくさんいます。

    詳細はこちら

Special

  • 知っておこう!職種別の特徴と収入
  • フリーランスが多い国ベスト5!
  • フリーランス先進国のアメリカ!日本との違い